2016.5.18 「春のバスツアー」で宮崎を訪ねました!

今年4月27日には「オープンガーデンサンフラワー宮崎」の皆様が
ガーデニングフェスタ会場やオープンガーデンの研修に来られました。
東九州道が開通し、宮崎がぐっと近くなりましたので、5月18日、
私たち「チェルシークラブおおいた」から40名が宮崎を訪ねました!
今度は私たちがお世話になり、良い旅ができました。宮崎の皆様、ありがとうございました!


朝7時に大分駅を出発し、高速を降りて新名代表のお宅を訪問しました。
さっそく、こんな看板が!時間やチャイムを押すことなどが書いてあり
わかりやすいですね!いろいろと勉強になることが・・・・
植物は咲く時期がずいぶん早いようです。
また南国らしい植物も多く、質問がたくさんありました!
さすがハンギングバスケットマスター!素敵なハンギングです。
お庭をミニトレインが走っています!楽しいお庭ですね!
歩いてすぐのところに今日ご案内してくださる鍋島さんのお宅がありました!
入口にはあこがれのガーデンハウスがありました!
メインガーデンの様子!
ガーデンハウスからの風景!鍋島さんは刺繍の先生だそうです!
こんなお部屋で作品作り、いい時間が過ごせそうですね!
メイクガーデンさんでお買いもの!
あまり見かけない多肉植物や観葉植物もたくさん、楽しいですね!
コウモリランの苗・・・苗ははじめてみました!大分でも外で冬を越すそうです!
続いてフローランテ宮崎の入口にあるアングレットガーデン!
こういうお店、地方には貴重ですよね!

トラックにかわいいおうちを載せて、イベントに行くそうです!
うーん、このおうちって「ユメミファクトリー」さん?
やはりそうでした!

それからフローランテ宮崎へ!ここは1999年に開催された
全国都市緑化フェアの主会場として整備されました。
チェルシークラブができた翌年の「グリーン博みやざき」は衝撃的でした!

今も「花のまちづくりの推進拠点」として四季折々の花が咲いています!
広々とした芝生に配置された花壇も当時のままでした!

ブルーガーデン」「ホワイトガーデン」は
「オープンガーデンサンフラワー宮崎」が任されて年間管理しているコーナーです!

「オープンガーデンサンフラワー宮崎」はずいぶん早くNPO法人にされ、
フローランテ宮崎をはじめとして、宮崎の花のまちづくりを担っておられます!
また、韓国との交流も5年目とか!活動が充実していてすごい!

当時、はじめて本物のイングリッシュガーデンを目にして
感動した英国式庭園の前で記念撮影をしました!この庭は
グリーン博にむけてロビン・ウィリアムス氏が設計・監修された庭園です!

建物は今はカフェとして活用されています!
この日はウェディングの写真撮りのようでした!
カフェに寄る時間がなくてざーんねーん!

バリ島の輸入雑貨店「SAMASAMA」低価格で楽しいものがたくさんありました!
楽しい買い物ができました!こういうお店も貴重です!
さて、最後にうかがった松尾邸!このお庭はご主人がされているそうです!
大分に来られた時は写真を担当されていました!得難い方ですね!
とにかくどこを見ても完璧!石積みもパーゴラも寄せ植え、ハンギング・・・
壁面の小さなアーチには、夜、ライトが点くそうですよ!
モザイク模様の床や石の柱に真っ赤なゼラニウムのハンギングがよく似合います!
ここでお茶をいただきました!この向こう側に一段さがったお庭が続いています!
花の大きさ、色合いや鉢との取り合わせがすごくいいですね!
特別な花でなくてもこの品格と華やかさ!
贅沢な時間が過ぎて行き、帰途についたのでした!
宮崎の皆様、ありがとうございました!
近くなったのでまた行ったり来たりしましょうね!
「NPO法人 オープンガーデンサンフラワー宮崎」のHPに「花ボラ動画」がありました!
こちらを見ていただくとお庭の様子がもっとわかりますよ!