2016.6.3金曜日9時から 6月の「お花のボランティアの日」(例会)を行いました。

毎月第1金曜日に地元住民の方やNPO法人みなとまちづくりのスタッフ、
地元商店の方、大分港振興室の方々が西大分かんたん港園内の
草取りやゴミ拾いなどのボランティア活動を行っています。
私達「チェルシークラブおおいた」も港園内の花壇のお手入れを行っています。
これまで「例会」と呼んできましたが、「お花のボランティアの日」とし
時間も9時からとなりました!
海を見ながら季節の植物に触れる作業は楽しく、庭作りの参考になると好評です。

クラブ会員はもちろん会員以外の方どなたでも参加できますので、是非お越し下さい。


「海辺のガーデニングフェスタ」に期間中がんばって咲いてくれた花壇やハンギングは
まだまだきれいなので、お手入れをしてもう少しの間、このままにしておきます!
海からの風が蒸れを防いでくれるのかもしれませんね。
いつも黙って作業に参加してくれるTさん。
エントランスの芝や古くなった宿根草を抜きました。

花殻を摘んだり、切戻したり、次々花が咲いています。

新しく作り直したチェルシークラブの看板が白い花によく似合います!
参加くださった皆様、お疲れ様でした!

次回は7月1日(金)9時より、かんたん港園で作業しています!
どなたでも参加できます。是非お越し下さい。
問合せ : 風の散歩道 097-537-8182