2016.4月〜6月 春のオープンガーデン その1 大分編

この春は24軒ものお庭がエントリーされました。
それぞれ個性的で素敵なお庭を巡って、春を楽しむことができました。
庭主の皆様、ありがとうございました。
1. シルクガーデン(S邸)  大分市下郡
シルクガーデンという園名を持つこのお庭は年に一度公開される個人のお庭です。
ガーデンだけの贅沢な空間。十数年、オープンガーデンを続けて来られたので、
この時期は大勢の方が訪れていました。


 

 

 

2. U邸 大分市
U邸は二世帯の戸建て住宅が隣り合って建っています。
二軒のお庭がつながっていて、距離のあるお庭です。
和から洋へ、コーナーごとにいろいろな表情を見せてくれる素敵なお庭です。
   
 
 
 
 

3. M邸 大分市 

Mさんは大のバラ好き!なのでバラを中心にお庭を考えています!

バラが美しく見えるアーチやパーゴラ、一緒に植えるとよい花たち・・・

満開までもう一息という時期でしたがそれでも様々なバラが咲いていました!

 

 

 

 

 
4.Y邸 大分市岡川
敷地がとてつもなく広く、そこにガーデンハウスや小屋、レンガ塀・・・
もちろん植物たち、その一個一個を小柄な奥様がほぼ一人で作られたと聞き
おどろくほかありません!最近ではテレビや雑誌にも取り上げられています。

 
 
 
 
 
5.I邸 大分市田尻
「今年は『花と緑のオープンガーデン』とチェルシークラブの両方に参加したので、
たくさんの人が来てくれて嬉しかった!」とおっしゃっていました。
この日に向けてお手入れしてきた庭で、交流を楽しんでおられました。
素敵なバラのネームプレートも手作りされるなど、勉強になりました。
 
 
 
 
 
6.K邸 大分市高江
チェルシークラブが出来たころからの会員で
オープンガーデンをしてこられたKさんは、いまでは造園会社で働くほどの花好き。
お元気でいつまでもお庭を楽しませてくださいね。
 
 
 
 
7.M邸 大分市高江
M邸の前には団地のせせらぎがあるのですが、そこにもたくさんの花を植えて
お庭の借景になっています。素敵なサンルーム(コンサバトリー)では
ちょっと変わった植物を育てておられ、アルブカスピラリス・フリズルシズルに
花が咲いていました!緑の指をお持ちなんですね!
 
 
 
 
 
 
庭主の皆様、お庭の公開のために一生懸命お手入れしてくださってありがとうございました。
花を愛でる素敵な時間をご一緒することができ、楽しませていただきました。