2018/6/30 設立20周年 北海道ガーデンツアー

旭川市 上野ファーム


さてさて、皆が行きたかった上野ファームにつきました。
皆が憧れて止まない上野砂由紀さんが入口で出迎えてくださいました。
感激です!
砂由紀さん、本当に小さくて可愛い方です。
広いお庭やたくさんのお仕事をこなすバイタリティはどこから?
新しくできたノームの庭。
ノームはヨーロッパの民話に登場する大地をつかさどる妖精です。
池の中の島にノームのお家があるんですね!
思ったより大きな立派な家です。
さて小道をたどり、以前からあるお庭へと向かいます。
レンガ塀にネコ、横の蔓もいい感じ!
鶏は本物が歩いているのを見ましたよ。
ここがNHKで初めに放映されたミラーボーダーでしょうか?
鏡に映したように左右対称に宿根草を植えます。

白樺の小道、北海道ならではの風景ですね!
大きな壁一面に何が貼られているのでしょうか?

今、お庭で咲いている花をすべて学名を付けて写真にして
展示しています。仕事にならないくらい聞かれるのでしょうね!
でもこれも大変な作業ではある!
納屋カフェではちょっとした軽食もいただけます。
ここは雑貨屋さん、お土産にぴったりのお手頃値段でついつい見入ってしまいます。

雑貨屋さんの前の寄せ植えの大鉢にはもうダリアが満開です。
嬉しいことに砂由紀さんが、出口でも待っていてくださいました。
みんなが買った本にサインをしてくださいました。

会員のTさんは北海道出身、しかもここから近いのです。
手に持っているBISESには砂由紀さんとTさんがたまたま同じ号に載っていたのです。
嬉しい記念写真が撮れました。
やっぱり砂由紀さんきれい、顔小さい。
でも私たちも笑顔は負けてないですよ。
長い1日まだ続きます。