2018/6/30 設立20周年 北海道ガーデンツアー

旭川市 坂田植木「花遊苑」 オープンガーデン


2日目は午前中に岩見沢のオープンガーデンを2軒
見せていただきましたが、本日の〆もオープンガーデンです。
ほんとはこんな時間に見せてはいただけないところですが
一軒はサトピーのおうち、そしてもう一軒はサトピーのお友だちと言うわけです。

※ 花遊苑さん、ごめんなさい。買い物に夢中で写真がありません。
たくさんの植物とガーデングッズ、そしてアーチやガゼボなど大物が・・・
近かったら買いたいものたくさん、詳しくはHPで。
佐 藤 邸  https://www.youtube.com/watch?v=310puC11kDk&t=7s
       
※ ユーチューブで見ることができます。
入口のゲート。かなり大きいものもご主人の手作りなんです。
ガーデンハウス。お家の色とあわせています。
看板もアーチのフェンスもかわいい。たぶん花遊苑。
そんなに広いお庭ではないのですが、高低差がすこしあるので
とても広く感じます。そしてサトピーがガイドに出ている間に
たくさん咲いて、お庭が私たちを待っててくれました。
5年前に訪ねた時より植物が大きくなって
とてもナチュラルな感じになりました。やはり時間が必要なんですね。
右端がなんでも作っちゃうご主人。ご自宅だけでなく
この後のオープンガーデンお友だちのお庭にも作品があります。
サトピー、やさしいご主人とご家族に囲まれて幸せですね。
ありがとうございました。
前 田 邸 

なんだここは?大使館庭園?という門構え!
白いガゼボに続く道沿いにはたくさんの草花が自由奔放に
でもうまく調和しています。

ご主人が亡くなって、80歳の女性一人で作ってるお庭があると聞いてたので
まさかこんな広大なお庭とは思いませんでした。
これだけの草花、植えて、草取りをして、株分けして、種とって
気が遠くなります。それにどこを撮ってもいい感じなんです。

向こうの建物は納屋?奥に温室もあります。
手仕事が好きで冬の間はパッチワークか刺し子だかをしているらしい。
根っからの働きもんなんですね!
この日は黄金のクラリネットを持った方が来てくださって
私たちの訪問に時間を合わせて演奏してくださいました。
なんでしょう?この豊かな時間。

真ん中の方が旭川のターシャ、前田さっちゃんです。
私たちの年齢を聞くと「まぁ、これからの人たちですね。
まだまだこれからがんばれますよ。」と!
本当に勇気をもらって、長い1日を終え、ホテルに向かいました。