春のオープンガーデン 大分編  2018.4月〜6月 


この春、大分市では6軒のお庭がエントリーされました。
どのお庭も個性があって素敵です。
クラブに入会して、庭主さんと楽しくお話ししてみませんか?
1. Y邸 大分市
初めて参加してくださいました。「思ったより早くバラが咲いてしまい・・・」
そうなんです!オープンガーデンはドキドキの連続なんです。
白いクレマチスがきれい!

お家を一周取り囲む手作りのお庭、ピンクの小さなシレネがかわいい!
隅々まで気持ちが行き届いていますね。
2. Hirokawaローズガーデン 

ひろかわバラ園

〒870-0108
大分県大分市志村215-46
電話 097-521-8603
mail: hirokawarose@yahoo.co.jp

   素晴らしいバラの園でしょ?
今回、初めてチェルシークラブのオープンガーデンに参加してくださいましたが
googlemapにも載っていて、HP、FBなどで広く公開されています。
ホームページより
「スロープを利用し、手作りのパーゴラやオベリスク、様々な仕立て方で
180種320株のバラが5月上旬より一斉に、秋は10月下旬より見ごろを迎えます。
この機会に芳香漂うバラをご自由にご覧ください。」

全体の写真が撮れませんが、宅地と川に挟まれた階段横の雑種地
竹が生えていたのをご夫婦で少しずつバラ園に変えて行ったそうです。
素晴らしい物語ですね。
そしてどのバラもとても元気に花付きがよく
素晴らしく美しく咲いています。
ピエール・ドゥ・ローランサン(上のバラ)とオルレア相性が良いですね。
バラに似合う草花は奥様の担当で種播きからされるそうです。
 
3. U邸 大分市

ご両親のお宅とご自宅をつなぐ花の道ですね。理想のお住まいです。

クレマチスと小さなバラの花の色合いがなんとも言えずぴったりです。

こぼれ種で広がるオルレア、のびのび風に揺れていい仕事します。

壁面に展開中のバラ、つぼみが濃い色でかわいいですね。

4.M邸 大分市

入口に下げられたオープンガーデンのフラッグ。毎年参加していただいています。
たくさんの品種のバラと草花を上手にあわせています。
雰囲気の似た色違いの小花のバラが混じっていい雰囲気。
バラのトンネル入口にクレマチス。

5. M邸 大分市

石像、ウィッチフォードの鉢を含め、どれもセンスがいいですね。
「思った高さになってくれないの!」
いえいえバードバスのパンジー、色を指すことでバランスが取れ素敵です。
これはお家の外ですが、彼女のお手入れでいつも花が咲いています!

Y邸 大分市

住宅街の中のお宅です。お玄関をかわいくしつらえています。
バラとナスタチウムの色を合わせています。高度な技!
可愛い白の小花がたくさん、あれ?クリスマスローズがまだ咲いている?
手作りの敷石に植物がなじんでいいかんじですね。
これなら草取りも少しですみそうです。