リンク
2016(H28)年の<写真ギャラリー>はこちら
★ここに掲載の写真は、会員(ふろーりすと)さんのお庭に咲いている のお花です。
H29年10月14日更新 
「リコリス」(しょうきずいせん)
  【科 名】 ヒガンバナ科
  【属 名】 リコリス属
  【学 名】 Lycoris traubii
  【性 状】 多年草
  【原産地】 日本 中国

 茎先に花径6p〜7pの鮮やかな黄色い花を横向きに数輪ずつ付ける。夏が終わった庭にいつの間にか開花しています。彼岸花より少し遅れ9月〜10月に咲きます。
H29年9月5日更新 
 
「日日草」

 【学名】 Catharanchus-roseus
 【科名】 キョウチクトウ科
 【属名】 ニチニチソウ属
 【性状】 一年草
 【原産地】マダガスカル島

 初夏から晩秋まで次々に花が咲くので「日日草」と言う夏に咲く花の定番として親しまれています。花は2~3日で終わるが、炎天下でも咲き続ける貴重な花です。
H29年7月26日更新 
 
「ノリウツギ」
【別 名】 ピラミッド アジサイ
【学 名】 Hydrangea paniculata
【科 名】 ユキノシタ科
【属 名】 アジサイ属
【性 状】 落葉低木
【原産地】 日本

白い小さな装飾花が集まって20~30pの花房をつくります。耐寒性・耐暑性がありアジサイより遅れて咲きます。大きな房状の花が美しく 花の少ない夏の庭に見応えがあります。画像は「ミナヅキ」という園芸種です。
H29年6月20日更新 
「ギンバイカ」(マートル)
 【学 名】 Myrtus communis
 【科 名】 フトモモ科
 【属 名」 ギンバイカ属
 【性 状】 常緑低木
 【原産地】 地中海沿岸〜ヨーロッパ南西部
 
 芳香がある可愛い白い花を枝先に開花させ
 秋には黒っぽい実が熟します。
 私は十数年前挿し木をし定植。今は2mに成長
 しています。常緑で手間いらずとても育てやすい
 樹木です。
H29年5月20日更新 
「アグロステンマ」
(別名:ムギセンノウ・ムギナデシコ)
  【科名】 ナデシコ科
  【属名】 ムギセンノウ属
  【学名】 Agurostemma githago
  【性状】 秋まき一年草
  【原産地】地中海沿岸

 毎年花が終わったら種を採種し、秋に蒔いて春の開花を楽しんでいます。風に揺れる花が可憐で、特にホワイトが他の花を引き立たせてくれるので大好きです。
H29年4月6日更新 
「ヒュウガミズキ」(日向水木)
【科 名】 マンサク科
 【属 名】 トサミズキ属
 【学 名】 Corylopsis pauciflora
 【性 状】 落葉低木
 【原産地】 福井・京都・兵庫の北部
 
 この木は近畿地方の日本海側の限られた地域の岩場に自生している。黄白色の小花が3月下旬に枝に数多く下垂する。庭に一足早く春を告げ 明るさを演出してくれます。
H29年3月12日更新 
「クリスマスローズ・ダブルファンタジー」

        
  【属名】 クリスマスローズ属

  【学名】  Helleborus niger 'Double'
  【性状】 耐寒性多年草
  【原産地】東ヨーロッパ
この花は原種ニガー(ニゲル)の八重咲き種です。小型で可愛い姿が魅力的です。他の品種よりやや早咲きです。メリクロン苗なので花も形も素敵で、毎年沢山の花を付けてくれます。
※ メリクロン苗とは、
新しく伸びかけたの中から1ミリくらいの生長点を取り出し無菌の培養基の中で増やす方法親株と同じものがいくつでも作れる。
H29年2月5日更新 
「ネメシア」
 【科名】 ゴマノハグサ科
 【属名】 ネメシア属
 【学名】 Nemesia
 【原産地】南アフリカ共和国
 【性状】 一年草・多年草

このネメシアは四季咲き性が強く、3℃の気温があれば開花し続ける品種の様です。極寒の庭に置いている寄せ植えの鉢の中でとても元気に咲き、心を和ませてくれています。